富岡保育園へようこそ!「伸びる。成る。子どもも大人も互いに伸び合い、成長し合う『大きな家』でありたいと願い、社会福祉を支えています。

富岡保育園

副園長ブログ

7日から14日までブログお休み

「富岡保育園には、砂場がないんですか?」

とある見学者の方から、問われたことがあります。

「今、ないですね。」

筆者は、そう答えた記憶があります。

以前‥6.7年前は、あったと記憶しています。その記憶を辿ると、その当時の園児たちが、砂場の木枠を、掘って掘って、また掘って‥取り外しちゃったんです。そして、いつの間にか、木枠の中の砂は、どこかへ消えていったんです。

って、どこに消えたんだよ!記憶があいまい過ぎやないの!と、言われても仕方ないのですが、本当に消えていったんです。

それからというもの、その当時から、今にいたる、富岡保育園の園児は、砂ではなく、土を掘っています。地面の土です。

鬼ごっこなどで、踏み締められている土ですから、もちろん、かったい(硬い!固い!)ですよ。その、かったい土を、スコップで「カン!カン!」と、掘るんです。「なにくそ!」的なチカラを発揮して、掘るんです。


昨年度末に、2トン トラック1台分の土を、園庭に追加しました。山になった土の上に、数日間ブルーシートをかけていました。富岡保育園の園児たちは、そのブルーシートの上を滑ったり、また滑ったり。そして、滑っては、友だちとぶつかって、ケンカになっては、また滑って、そして滑って遊んでいました。

数日後、ブルーシートを取り外し、何百回と滑り締められた土を開放しますと‥今度は、やっぱり、掘るんですね。「カン!カン!」と、手が痺れるんじゃないかと言うほどに、目いっぱいチカラを入れて、スコップで掘るんです。

おそらく、この園児たちは、ただの砂場の砂では、その掘る欲が満たされないんじゃなかろうか。掘れそうで、掘れない土。それくらいの土でなければ、「掘ってやろう!」との意欲が湧いてこないのではなかろうか。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。


〈お知らせ〉

明日4月7日(日)から、4月14日(日)までの期間、副園長ブログをお休みさせていただきます。また、副園長も、富岡保育園での勤務をお休みさせていただきます。ブログを毎日楽しみにして下さっている皆様。誠に勝手ながら‥明日から始まる、副園長の笠岡市政への挑戦に専念をさせて下さい。朗報を届けられるように頑張りたいと思います。叱咤激励のほど、ご指導ご鞭撻のほど、応援のほど、宜しくお願い致します。

ココを、掘るのかい!
2024-04-06
3つの身体的接触を紹介

おはようございます。いろいろと差し迫るものが、筆者にはあるのですが‥(何が差し迫っているのか、知らない方は09X33715648までお問い合わせ下さい。)このような時にこそ、心がけていることは“いつも通り”を“いつも通り”に行うことです。

出勤して、早朝の先生やトシさんと挨拶を交わして、玄関を掃き掃除する。これらを怠らないように、そして出来るだけ丁寧に行うように努めています。すると、平常心というものは保たれるんもんなんですね。“いつも通り”を“いつも通り”にさせてもらえる環境に感謝しなくちゃいけません。


さて、この勢いで、早朝に“いつも通り”副園長ブログを綴ってしまいましょう。昨日、珍しく、保育の専門用語についてご紹介しました。『アタッチメント(愛着)理論』についてです。

今日も、せっかくなので、引き続き、アタッチメント理論についてをご紹介したいと思います。

アタッチメントの基本。養育者と身体をくっつけて、自分では制御できない、コントロールできない、身体の生理的変動や情動を、一定の状態に調整すること、ですね。

ここで、その“くっつく”行為について。その身体接触のタイプによって、乳児の行動にもたらす影響に違いがあることが分かっています。

今日は、そのタイプについて、紹介しますよ。3つあります。

1つ目。「刺激的接触」です。つつく、ゆする、高い高いをする。

2つ目。「道具的接触」です。口を拭く。おもちゃを持たせる。

3つ目。「情動的接触」です。抱く。なでる。キスをする。くっついている。

これら3つの中で、乳児の学習動機を高め、主体的行動を引き出すものは‥「情動的接触」です。

このタイプの身体接触を、養育者と多く経験した乳児は、見知らぬ他者を回避する反応を低下させ、新奇な物に対する関心を高め、積極的に探索しようとします。

※参考著書「ヒトの発達の謎を解く~胎児期から人類の未来まで~」明和政子先生


乳幼児教育のトレンド“主体性”が、ここで取り扱われていることに、筆者は注目しています。

つまりは、普段、養育者である、親や先生たちが、当たり前のようにしている、何気ない行為の中に、主体性を引き出す専門的行為が含まれているのです。

なにも特別な高額なセミナーや塾を受講したり、オモチャやテキストを使わずとも、子育てに携わっている方が、“いつも通り”を“いつも通り”に、丁寧に行えば良いわけです。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-04-05
いざとなればいつでもくっつける

新入園児、いや継続児であろうと、環境の変化などによる不安を整えようと、養育者(親や保育者)に、くっつこうとする(アタッチしようとする)行動特性のことを、「アタッチメント」と言います。

人類は、危険を察知し、恐れや不安といった情動が起こると、「アロスタシス」という、安定的に制御しようとするシステムが働くのですが‥まだ、うまく働かせられない乳児などは、「アタッチメント」、つまり養育者の身体にくっつき、その情動を鎮静化させるんです。乳幼児の“生存戦略”のひとつなんですね。 

養育者が自分から離れると、泣いて訴えたり、後追いをしたり。養育者の関心を自分のほうに惹きつけ、身体的距離を常に近くに保とうとします。

この上記のシグナルを、適切に受け止め、応答される経験を、日常的に繰り返していくことで、「アタッチメント」は、しだいに安定してきたものになっていくんですね。


この「アタッチメント」理論について、誤解されがちな点を少し紹介しておきましょう。

ひとつ目は、アタッチメントが、養育者と子どもとの間の情愛の深さや、優しい関係というものであるという解釈です。この解釈は誤解で、あくまでも、ヒトの生存戦略のひとつであること。(もちろん、情愛的な絆も関連はしています。)

ふたつ目は、アタッチメントが、乳幼児期に限定された養育者との特別な関係を意味するものとして、受け止められていることです。

乳幼児期に養育者と安定したアタッチメントを築くことで、子どもは、養育者から守られながらも、その安全な場所から少しずつ離れ、新たな環境を積極的に探索し、冒険できるようになります。

つまり、身体が養育者と、くっつくことで心身の安定が制御されるだけでなく、そうした経験を豊かに持つことで、成長するにつれ、誰かに依存せずともふるまえるようになっていくのです。

逆に、これらが、うまくいかない場合(虐待や不適切養育)、心身の発達に問題が生じたり、病気に対する抵抗力が低下することが分かっています。また、思春期以降で言えば、うつ病や解離性障害などが現れやすくなることも知られています。

ただし、“限定された養育者”という点ですね。これに関しては、ヒトは本来、血縁だけでなく、非血縁を含む所属集団で、共同養育を行ってきた経緯があることから‥複数の人と、アタッチメントを形成し、その多様な経験を統合していくことで、安定した心理と、社会的適応を可能にするという考え方が、現代では適当となっています。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へお問い合わせは、ホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-04-04
そうだ、歯医者へ行こう。

誰も聞いちゃいないよ、そんなことシリーズです。筆者は、2週間に1回、散髪に行っています。ちなみに、笠岡市入江、笠岡工業高校近くの、喫茶マイルームのお隣「CROSSOVER」に行っています。かれこれ、高校 3年生の頃から行っていますから‥通い出して20年になりますか。誰も聞いちゃいないですよね、この筆者の散髪事情は。

次の、誰も聞いちゃいないよ。筆者は2ヶ月に1回、歯医者に行っています。ちなみに、笠岡市富岡、ハローズ駐車場内にある「かさおかフレンド歯科」に行っています。かれこれ2年は通っていますか。やっぱり誰も聞いちゃいないですよね、筆者の歯医者事情は。

ただですね、歯医者事情のところは、是非‼︎お子さまがおられる方‥いや‼︎お子さまがいる、いないに関わらず、全ブログ読者に、物申したいです‼︎

「歯医者に(正しくは、歯科)定期的に、行きましょう‼︎」

もう一度、言います。

「歯医者に(正しくは、歯科)定期的に、行きましょう‼︎」


歯医者の回し者では、決してないのですがね。これは、本当にオススメしたい。現代の歯科事情は、“予防歯科”なんです。過去であれば‥「歯医者は、虫歯になってから行くところ」だったと思うのですが‥現代では‥「歯医者は、虫歯になる“前”に行くところ」なんです。考え方を改めましょう‼︎

筆者の独断と偏見で、メリットを連ねていきます‼︎

まず、そもそも、定期的に歯医者へ行き、クリーニングしてもらうと“気持ち良い”です。お口の中が、スッキリします。

そして、感覚的に言えば、クリーニングして、歯の表面がツルツルピカピカになると、歯磨きがとてもやりやすいです。汚れなども、こびりつきにくいんじゃないかな。

そして、定期的に歯医者に行けば、もしも‼︎虫歯があったとしても早期に発見できるわけですから、治療の難易度が高くなくなるわけです。つまりは、怖くない、痛くない、長引かない、三拍子揃った治療で済むんです。

乳幼児のお子さまは、医療費無料ですので、是非とも‼︎歯医者へ定期的に行きしょうよ‼︎

昨今、お子さまの食べる食材について、無農薬栽培のもの、オーガニックなものがブームですが‥もちろん、それらも身体には良いものですが‥それらを食べる“歯”が、ボロボロであったら、話しになんないでしょうよ。良いものは、良い“歯”で食べましょうよ‼︎そうすれば、美味しく健康に食べれるはずです。

最後に、このブログをお読みの大人の方。とても、お忙しいと思うのです、日々。「歯医者なんて、そんな、あなたみたいに、定期的に行けないわ‼︎」そんな気持ちも、よく分かります。

それでも、せめて 3ヶ月に1回は、通ってみませんか?美容院に1年も行かない方は、そういないんじゃないでしょうか?髪も大事でしょうが、歯も大事ですよね?

お口の中のトラブルは、大げさではなく、皆様の健康に、寿命に、直結します。

何度も言いますが、美味しいものを美味しく食べるためには、歯の健康が必須です。

お口の中に違和感があると、ストレスがかかり、頭痛や心労の味の素になりますよ。

歯周病なんてかかっていたら、歯周病菌は、お口の中だけにとどまらず、全身に影響するんですよ。おそるべし‼︎(※詳しい恐ろしさは歯医者さんに聞いて下さい‼︎)

兎にも角にも、とにもかくにも、「歯医者へ定期的に行きましょう‼︎」

日々の詳しいケアなどは、歯医者さんに聞いて下さい。詳しく教えてくれるはずです。もちろんお子さまのケアについても、同じくです。おそらく、上顎(うわあご)をしっかり使って、虫歯菌をやっつける“唾液”をしっかり出すような食事もすすめらるでしょう。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)ご希望の方は、ホームページTOP電話番号からお問い合わせ下さい。

2024-04-03
通りすがろうとしただけなのに‥

おんなじ保育園でも。おもしろいもので、年度が替わると、印象と言いますか、雰囲気が変わるもんなんです。

その原因は、ほとんどと言っていいくらいに“人”なんです。新入園児に、また新しい保護者、ご家族。また、新入社員。さまざまな新しい“人”が加わりました。

そして、そのさまざまな新しい“人”を迎え入れる、継続児や先生方は、このように考えるわけですね。「さぁて、この新しい“人”と、どのようにお付き合いしていこうかな。」と。

子どもたちの活動を観察すると、どこかで“様子見”のような雰囲気があります。今まで、子どもグループのリーダー格であった、就学前児童が卒園したわけですから‥「さぁて、リーダーは、誰にしようかな?いや、俺かな!?私でしょ!」みたいな探り合いっぽい雰囲気ですね。


4歳くらいの男の子がいました。その男の子は、仲間を増やしたかったのでしょう。通りすがりの同世代くらいの男の子に、このように言うんです。

「よーせーて!(寄せる※遊びに加わる掛け声)って、言って!」

通りすがろうとしただけの男の子にしてみたら、よく分からないままに‥

「よーせーて。」って、言っちゃったもんですから、遊びの仲間に加わることになりました。その後は、なんだか穴掘りを一緒に楽しそうにしていましたから、結果オーライだったのでしょう。

子どもたちの活動だけでなく、もちろん先生たちの活動でも、手探りのところがありますよ。この先生には、どのような伝え方が良いのかしら。この先生は、新入社員の指導をしているから、じゃあ私がこの場に責任を持たなくっちゃ。

チーム保育を成立させるために、最も重要である、コミュニケーション。このコミュニケーションをとるにあたって、探り探り、ほぐし合っている段階なんですね。

子どもも大人も、この時期に素直にぶつかり合いながら、そして、青々と清々しい関係性に努めていると‥すると、1年後には、成熟した、とみほ村コミュニティになれるわけです。


18時ごろ。春の陽射しの中、たくさんの愛のぶつかり合いを遂げた、先生たちと、また数人の子どもたちが、縁側で夕方のミーティングを行っていました。

ホッとひと息。くつろぐ姿は、どことなく美しいものがありました。

いちにち、おつかれさまでした。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)のお問い合わせは、ホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

夕方の、ひととき。
ホッと、ひといき。
2024-04-02
理事長から、年度はじめの挨拶。

 ようこそ、とみほ村へ

ここ、富岡保育園とクレヨンKIDSは「とみほ村」というコミュニティにあります。

ここの村人たちは、大人も子どもも地域も、お互いに伸び合い、成長し合うために、温かく「mimamoru」を信条としています。

安心して過ごせる環境、思わず遊びたくなる環境、必要な道具を自由に選べる環境、興味関心を持って調べてみたくなる環境、自ら考え判断し行動する環境で、多様なかかわりを楽しみ、一人一人の居心地の良い場所で、丁寧に暮らしています。

令和6年4月、改正児童福祉法の施行により、ますます「こどもまんなか社会」の実現を目指す機運が高まっています。

この富岡北地区で、皆様にとって“あったくてホッとする”ふらっと寄りたくなる”とみほ村でいられるよう、誠実に、謙虚に、運営することを確認しあい、身の引き締まる思いで新たな年度を迎えています。

とみほ村は令和6年度も、子どもの声を聴くこと、子どもも大人も同じく一人の人として尊重すること、その時その一瞬を大切にすることを使命として、笑顔と感謝が巡るコミュニティを目指します。


富岡保育園・クレヨンKIDSの所属する、社会福祉法人伸成会理事長からの、年度はじめの挨拶でした。

※とみほ村だより4月号~富岡保育園×富岡北地区まちづくり協議会×クレヨンKIDS ~No.1掲載記事を引用しました。おたよりの定期購読希望(無料です‼︎)の方は、副園長村上までお問い合わせ下さい。(09X33715648)


本日から新年度がスタートしました。ご入園・ご進級、おめでとうございました。

富岡保育園では、年齢別・クラス別でない活動が主だっていることもあって、「ご進級って、子どもたちって、あんまり意識していないんじゃないですか?」と、ときたまツッコミが入るのですがね。

ですがね、ところがどっこい、案外⁉︎意外⁉︎に、めちゃんこ意識しているんですよ。年齢別の活動や、クラス別の活動なんて、ほとんどないんですよ。

「今日から俺は‼︎エジソン(5歳児class)じゃけんな‼︎」

「はぁ⁉︎違うし‼︎大吉くんは、まだニュートン(4歳児class)じゃけんよ‼︎」

こんな会話が、ところどころ‥いや、いたるところで聞かれた、本日でしたよ。

年齢別・クラス別の活動を、ほとんどしていなくても、年齢別のクラスへの“所属意識”はあることが、この実験から分かりますよね。

大きくなった喜び、新鮮な気持ち、胸いっぱいはちきれそうな、この気持ちを、職員全員で受けとめていきたいと思います。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

生花を、仕込み中です。
新年度、初お米当番‼︎fight‼︎
はみがきは、ひなたの縁側で。
2024-04-01
やっぱり、素直と謙虚が大事。

明日から、新年度がはじまります。ブログ読者の中には、新天地に夢を膨らませている方もいるかもしれませんし‥逆境となる予感に腰が引けている方もいるかもしれません。また、新年度だからと言って、たいして変わんないよ、いつも通りだよって方もいるかもしれません。

どんな境遇になろうと、いようと、その境遇に対して“素直”で“謙虚”であれば、おのずと道はひらく‥。

たまたま手にとった『道はひらく』明治生まれの松下電器創業者、松下幸之助さん著書に、そう記されてありました。(1968年発行)

「素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。素直さは人を強く正しく聡明にする。逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、同じ強さと正しさと聡明さを持つ。おたがいに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。」


富岡保育園に、2名新しいスタッフをお迎えすることとなりました。

富岡保育園・クレヨンKIDSに、新入園児をお迎えすることとなりました。もちろん、その保護者様も。

産休育休明けもスタッフも、復帰することとなりました。

ほかには‥小学校や中学校、高校や大学へ新たに入学するお子さまをお持ちの、スタッフや保護者様もいるでしょう。

あとは‥単身赴任になったり、逆に帰ってきたりですね。異動になったり、もしかすると、転職される保護者様もいるかもしれませんし。

そうですね‥4月からはじまるテレビドラマに、胸をときめかせている方もいるかもしれません。

どのようにしても、お互いに、見えている境遇と、見えない境遇とがあります。ありますので、ときたま、その期待や不安の気持ちが分かり合えない、そんなこともあるかもしれません。

だからこそ、新年度は、いつも以上に“お互い様”であることを意識して、他者に“優しく”ありたいです。


富岡保育園ならびに、クレヨンKIDS、新年度も、この笠岡市に地にて、保育事業をさせてもらえることに感謝しなければなりせん。また、筆者自身も、そこで勤めさせてもらえることに感謝しなければなりません。

「自分の仕事は、自分がやっている自分の仕事だと思うのはとんでもないことで、ほんとうは世の中にやらせてもらっている世の中の仕事なのである。」と、松下幸之助さんが仰っておられます。

誠実に、謙虚に、そして熱心に。世の中の求めに、笠岡市の求めに、また保護者様の求めに、精いっぱいこたえるよう励みたいと思います。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

素直で、謙虚に。
2024-03-31
桜椿公園の枝垂れ桜は二分咲き

富岡北地区の方から、こんな連絡が来ました。

「おはようございます。昨日から春めいてきました。桜椿公園の枝垂れ桜が、2分咲の木もあります。ベンチも配置しました。お散歩やピクニックに、また徳民於賀神社の参拝も兼ねて、新鮮な空気を吸いにお越しくださいね。」


ブログ読者の方にも、せっかくなので、富岡北地区、春のオススメ散歩コースを紹介しておきましょう。

まずは、笠岡市富岡605「富岡保育園」においで下さい。駐車場は無料ですよ。安全運転で駐車して下さい。

富岡保育園沿いを通っている、旧2号線を西へ歩いていきましょう。3分ほど歩くと「ヒロツネ商店」が見えると思うので、飲み物やお菓子など買ってもいいかもしれません。

そして、ヒロツネ商店から、2、3軒分歩くと、北側に細い路地があると思います。目印で言えば、「応神山登山口」と記した看板。もしくは「村上太志 連絡所」と記した看板。そこを右に進んで下さい。

すると、趣のある石の階段が見えるはずです。桜が満開になれば、ここは間違いなく映えスポットなので、シャッターを迷わず切って下さいね。

階段を登りきると、徳民於賀神社(とみおか)に着きますので、お参りして下さい。新年度に向けて、良いスタートがきれるんじゃないでしょうか。

そして、そのすぐ側にある「桜椿公園」と、その下にある「富岡公園」で、お花見をしながら、しばし、ごゆるりとして下さい。富岡公園の花壇には、チューリップも植えてあって、現在、満開ですよ。こちらも、青空の下であれば、最高のシャッターチャンスかもしれません。

ちなみに、富岡公園には、おトイレもありますので、ご安心下さい。

しばし、ごゆるりと出来ましたら“来た時よりも美しく”の精神で、公園内のゴミを拾って下さると嬉しいですね。

そして、出かける準備が出来ましたら、今度は東へ進むことができる、山際の細い道を歩いていきましょう。眺めとしては、富岡南や、番町地区、また天気が良ければ、神島地区まで見える‥かもしれません。

見晴らしの良さを実感しているところに、今度は「月性庵」に辿り着くはずです。そうしたらですね、なんと‼︎10円で引けるおみくじがあるので、してみましょうよ。新年度の行方を占えますよ。

おみくじを、月性庵にある大木にくくりましたら、今度は、そのまま、下り坂を進みましょう。途中、右手には「坂本明治乳業」が見えると思います。そして、坂を下りきったら、左手に「坂本精米所」が見えると思います。坂本精米所のところを、今度は西へ進みましょう。すると、3分ほどで、富岡保育園に帰れるはずです。

道中に、タンポポやホトケノザ、オオイヌノフグリなどの草花があれば摘んでみるのも風情があるかもしれませんね。以前であれば、旧2号沿いの道のほとりの溝には、ザリガニもいたのですが、溝がアスファルト化して卵を産み落とせないので、もうすっかり姿を見せなくなりました。

さて、富岡保育園まで帰ったら、せっかくなので、園内で休憩してみてはいかがでしょうか。ほうじ茶をご用意しています。あ!休憩になれば良いのですが、もしかすると、子どもたちが遊びに誘って来るかもしれませんので、そのあたりはご了承下さいね。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)のお問い合わせは、新年度から受付させて下さい。宜しくお願い致します。

2024-03-30
【お願い】長い目で見て下さい。

先日、笠岡市内の、いくつかの小学校へお邪魔しました。なぜかって言えば、新年度に入学を控えた児童(卒園児)の、もろもろの連絡をするためです。

小学校の先生からすれば、少しでも、その子どもの、その家庭の、特徴や事情を考慮することが出来ればですね。入学後にスムーズな学校生活がスタートできうるかもしれないじゃないですか。

また、保育園の先生からしても、そんなスタートが切れれば安心なわけですから。

ですから、もろもろの連絡を取り合うんです。

ですが、もちろん、学校に対しても、子どもやご家庭に対しても、良いことだとは思うのですが‥ですが、筆者は気乗り‥いや、気後れと言っておきましょう。そうなんです、気後れしちゃうんです。

入学する前から、小学校の先生に“先入観”を持たせてしまったらどうしようか。変な“レッテル”、いやいや“ラベリング”をされちゃったらどうしようか。そのように、悩むわけです。

悩んだ末、結局は、本音を小学校の先生にぶつけるしかないんです。

「富岡保育園の子どもは、日々、いろんなトラブルやアクシデントの中で、揉まれているので、とにかく学校生活も大丈夫です!やっていけますよ!僕も含めて、うちの先生は何ら心配していません。」

「ただ、2、3日で慣れたり。1、2週間で、皆んなが慣れるとは、思っていませんので。そのあたりは、ご理解下さい。1年生の夏休み後くらいに慣れる子どももいるでしょうし。3、4年くらいで慣れる子どももいるかもしれませんので。なので、長い目で見てやって下さい。困ったことがありましたら、いつでも全力で協力しますので、なんなりとお申し付けください!」


富岡保育園の保育実践について、浸透してきている、伝わってきている学校もあれば‥「毎日、自由にしているから、学校で落ち着いて授業が受けれますかね?」と、ご理解が及んでいない学校もあることは事実です。それは、筆者の発信不足、努力不足なのだと思っています。

『幼少期に毎日、自由に駆け回ったからこそ、学校で落ち着いて授業を受けることができる』と、ご理解が得られるような発信に励まない限りですね。“子どもが子どもを生きる”ことが困難な時代になってきました。

乳幼児教育に携わっている、皆様。

気合いを入れて、腹を据えて、共に励みましょう。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせは、新年度4月に入ってから、受付させていただきます。ご了承下さい。

2024-03-29
信じ続けること、待ち続けること

園長先生のお子さまも、卒園のタイミングだということもあり‥本日の富岡保育園「またねの会(卒園式)」では、筆者が僭越(せんえつ)ながら、お祝いの言葉を伝える役目を務めさせていただきました。

副園長冥利に尽きますね。本当にありがとうございました。


どんなお祝いの言葉を伝えようかと‥実は、3月に入ってから、毎日のように考えていました。あんなことがあったよな、こんなことがあったよな。さぁ、どれを選んで伝えようか。

そんなことを考えていると、3月に入ってからでも、あんなことも、こんなこともあるわけです。富岡保育園は、毎日がスペシャルなわけだから、選びようがないじゃないか。

ここは、シンプルに、僕も含めた、富岡保育園の先生。また、いつも一緒にいて下さる、亀川さん。そして、保護者の方。その皆んなが、いつも想っていることを、あらためて言葉にして伝えようじゃないか。

『ありのままの、みんなのことが、大好きだよ』

『いつでも、どんなときでも、ずっと、味方だよ』

この2つで、どうだろうか。間違いないだろうよ。

よし!卒園児の子どもたちへは、シンプルに、この2つでいこう。あとは、残りの時間は、どれくらいあるだろうか。卒園児、同伴してくれている子どもたちの集中力はいかがなものだろうか。せっかくの機会なので、保護者様へも、お祝いの言葉を伝えたい。

ここも、シンプルに、まずは感謝の気持ちを伝えよう。今まで、富岡保育園のことを信じて、そして好きでいてくれたことへ、御礼を言おう。

そして、時間が許すなら、もう一言伝えたい。それは、今まで富岡保育園で、子育てを共にしていた同志としてのお願い。

『これからも、子どもたちのことを、信じ続けてあげてほしい。待ち続けてあげてほしい。」

このお願いを聞いてもらおう。そして、富岡保育園は、富岡保育園の先生たちは、いつも応援していることを伝えよう。

よし!これでいこう!


本日、9時から11時半まで。富岡保育園で、「またねの会」が、なごやかに、あたたかく、開催されました。

無事に会が執り行われたこと。ひとえに、主任先生を中心とした現場の先生方の、綿密な計画と準備。そして、当日に参加して下さった、卒園児と保護者の皆様、もちろん先生たち‥みんなが日頃から築いておられた“信頼関係”によってできる“協力の賜物”です。本当にありがとうございました。

卒園を認めた卒園証書。あの証書を受けとったら、卒園してしまうじゃないか。それは、嫌なこった‥そんな、卒園を喜ぶ気持ちとは矛盾した、葛藤した姿、表情を見せる、卒園児も数名いました。

卒園をする日は、今日でしたが‥卒園児の子どもも。送り出す先生たちも。皆、それぞれに、この数日間で、気持ちを整えたり、いや、寂しい気持ちで乱れたり。いろんな気持ちと向き合いながらの、今日だったことが、よく伝わってきた、そんな日でしたね。

卒園児の保護者様の中には、かれこれ18年も、お子さまたちを富岡保育園に託し続けて下さった方がおられます。

富岡保育園の、いろんな歴史、経緯、変化を、本当に、間近で見て感じてもらっていた保護者様だと思います。

その保護者様が、代表で挨拶をして下さいました。一言、一言。どれもが、我が子を信じて待ち‥そして、富岡保育園のことを、富岡保育園の先生たちのことを信じて待って下さったことが、心の臓にささるほど伝わってきました。

本当に感謝でしかありませんし、またさらに、その責任の重さを感じるものでした。


卒園のタイミングでは、毎回、身が引き締まる想いと、心が洗われる想いとに浸ります。

大切な、大切なお子さまを。その成長と、命を。富岡保育園に託して下さる、その想いに。僕たち保育者は、日々、自分を省みながら、子どもたちのことを、まるごと愛することを忘れてはいけないのです。


卒園児の子どもたち。また、保護者の皆様。あらためまして、本日は、おめでとうございました。

登園する際、泣いてしまう我が子を不安に思い、お仕事に向かう足取りが重たくなった日々もあったのではないでしょうか。

お迎えに来られた際に、笑顔で、胸に飛び込んで来た我が子に、ホッと胸を撫でおろす、そんな日々もあったのではないでしょうか。

富岡保育園のことを、最後まで、信じて、好きでいて下さったこと。感謝でしかありません。本当にありがとうございました。

ただ、子育ては、まだまだ続きます。小学校、中学校‥いや大人になっても、不安はつきもの、悩みはつきものです。しんどくなった時には、子どもも保護者も、富岡保育園へ、おいで下さい。もちろん、嬉しい時も、楽しい時も。そして、なんにもない時も。


また会える日まで‥

富岡保育園で、待ってます。

2024-03-28
富岡北地区まちづくり協議会報告

富岡北地区まちづくり協議会会長「ひと雨ごとに、春も深まり、桜の便りが聞かれる候となりました。今年度の活動を反省し、来年度の活動に活かして、より良い活動につなげたいと思います。理事の皆様の英知を結集し、如何にして活発な活動になるか、御尽力のほど、宜しくお願い致します。」


本日、今年度最後の、まちづくり協議会理事会が開催されました。(in富岡保育園 19時スタート)

まずは、各部の活動実績と反省を、部長さんたちか報告していきます。

企画部、防災訓練部、親睦部、環境美化部、生活文化部の、5つがあるんです。

なになに!?保育園のブログで、そんな関係のないことを連ねないで下さい!?

ちょっと待ったー!!!ですね。めちゃくちゃ関係あるんですよ。

富岡保育園で今年度参加させてもらった、地域の田んぼでの泥リンピック。流しそうめんの道具。盆踊り大会。あ!少しさかのぼると、お買い物を楽しんだ、バザー。

さらに、これは外せない。お散歩の行き先で一番頻度の高い、富岡公園。なんなら、その、お散歩中の道中の安全管理。

その、すべてに、まちづくり協議会の、各部の活動が関わっているんです。つまり、裏返すと、その活動が無ければ、富岡保育園の保育内容の幅は大きく狭まるってことです。

年間通して、充実した保育内容を計画できているのも、実は実は、地域の方たちの、まちづくり活動が根底にあるからこそなんです。

環境美化部部長「保育園の子どもか遊びに来る前に、のびたツルが処分できて良かったです。安全に遊んで欲しいので。子どもたちが、公園で、たくさん走り回って遊んでくれればくれるほど、草が生えないので。これからも、たくさん遊びに来て欲しいです。」

生活文化部部長「バザーの時には、自分でお買い物をして喜ぶ子どもを見ました。本物のお金のやりとりは、勉強になるんじゃないかな。会場に、富岡保育園を貸してもらえるので、とても助かります。地域の方が、とても集まりやすいんです。来年度も、宜しくお願いします。」

ちなみに、来年度5月12日(日)に、『バザー&リユースの会』が予定に入りました。このたびは、なんと!蓄音機レコードの音楽会も同時開催しようかと、計画が進んでおります。(あ!これは、まだ内緒でした。)


富岡北地区まちづくり協議会の方々と共に、地域のみんなで子育てをする、まちづくりをする、そんなサイクルでいられるように。僕も含め、富岡保育園スタッフ、力を合わせ、また心を合わせて、地域の方と協働していきたいと思います。今後とも、どうか宜しくお願い致します。

★明日、富岡保育園では「またねの会」(卒園式)が開催されます。ボランティアや見学などの受付はご遠慮させて下さい。良い会になることを、お月様にお祈りしたいと思います。

2024-03-27
アベコベな活動をリセット

富岡保育園の保育室の壁には、何十枚かの写真が展示されているのですが‥

そもそものはじまりは、毎月のように、先生や園児たちで作る、壁面飾りをやめるキッカケとして、展示をしはじめたんです。壁が写真で埋められていたら、飾る場所がなくなるわけですから。

壁面飾りを作ってはいけない、わけではないのですが‥何かを作って飾りたいから、飾る。わけではなく、壁面飾りを作らないといけないから、何かを作る。そんなアベコベな活動サイクルを、一度リセットしたかったんです。

現在では、きっちりリセットされて、写真を展示しなくとも、そのようなアベコベな活動はありませんから、作って飾りたいものを飾るわけです。ですから、写真を展示しなくても良いのです。

のですが、写真の展示には、別の効果がありまして‥見学者に説明をする際に、とても有益なんです。言葉だけでは伝えられない場面も、写真を見ると伝わることが多分にあるんです。なので、定期的に写真を入れ替えながら展示を行なっています。


ちなみに、現在、写真の入れ替え作業を行っています。ですから、新年度4月にはリニューアルされているでしょうから、ブログ読者も是非、観に来て下さい。

切り取った場面ではありますが、子どもたちの声や、先生たちの声が、聞こえてくるような、そんな写真ばかりですよ。

今回、展示する写真の選考基準は‥富岡保育園の保育実践の核となる“子ども同士の関わり”と、“子どもと保育者との距離感”が、伝わるような写真です。

是非、耳を澄まして、心を澄まして、鑑賞下さいね。お待ちしております。

※写真は、現場保育者と園長先生が撮影しています。

※ブログで扱う写真は、筆者が撮影しています。

※カメラマンの方で、撮影したい方がおられましたら、ご相談下さい。(個人情報などの説明をさせていただきます。)

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせは、来年度4月から受付を再開させて下さい。宜しくお願い致します。

根気強く、ぬってるね。
2024-03-26
梅子が曖昧に返答したワケ

人間関係で悩む方って、そりゃあ一定数はいますよね。上司や部下、同期‥いやいや職場だけじゃなくて、ご近所さんもあるでしょう。この悩みは、大人だけの特権なんて言ってしまえば、そんなこたぁないですね。学生でも、先輩や後輩。クラスメイト。いろいろあって、大変なわけです。

さてさて、大人や学生から見れば‥「いいな〜。保育園の子どもたちって。人間関係の悩みなんて無縁でさ。天真爛漫で、ハッピーじゃん。」と、思いがちだと思うんです。ですがね、これも、そんなこたぁないわけです。そして、むしろ、保育園の子どもたち同士の方が、人間関係に対して、直接的で過激な場面が多くあったりするもんです。


ちゃぶ台を囲み、お昼ごはんを、筆者を含めて7人で食べていました。今日の豚の生姜焼きと、なめこ汁は絶品だったなぁ。

食べながら、いろんな雑談をするんです。好きな食べ物がなんだとか。なんだとか言っていたら、その言い方がおもしろおかしくなっちゃって笑ったりなんかしてね。それはそれは、楽しいんです、お昼ごはんの時間は。

しかし、その時間に、雲行きがあやしくなる展開があったんですよ。雑談の内容が、友だち同士を比べて、どちらが大きいかを当てる話しになった時にです。

3歳児の女の子が、5歳児の女の子2人を比べて、どちらが大きいかを当てる展開になったんです。

仮に、3歳児の女の子を梅子。5歳児の女の子を松子と竹子としましょう。

梅子はですね、すぐには答えなかったんです。少しだけ考えて、こう答えました。

「松子ちゃんと、竹子ちゃんは、いっしょくらい!」

この答えに、間髪入れずに、竹子が、こう答えました。

「違うし!竹子より、松子の方が大きいし!」


この場面を、ただ、梅子の目測が誤ったと思っちゃったら、それは誤解です。

実は梅子は、竹子より松子の方が大きいことが分かっていました。分かっていた、にも関わらず、「いっしょくらい」と答えたんです。

なぜかって!?それは、年上の竹子と松子に気を遣ったからです。どちらかが大きいと答えたら、どちらかが傷つくと想像したから、あいまいに答えたんです。

富岡保育園では、年齢別のクラス活動など、ほとんどしておりません。おりませんし、子どもたちのグループを意図的に作ることも、ほとんどしておりません。子どもたちが自然と作るグループ、もちろん月日により、また興味や関心なども含めて変化はしていきますがね。そのグループの中で、またグループ同士などで、人間関係力を養っていくわけです。

梅子の、あいまいな返答は、かなり高度なテクニックだなと、隣に座りながら感心しました。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へのお問い合わせは、4月に入ってから受付を再開したいと思います。宜しくお願い致します。

なわとびを連れて、お散歩。
2024-03-25
縫わずに済ませたいシーズン

筆者が現場保育者として、ブイブイいわせていた頃の話。この時期、いわゆる卒園シーズンとなると‥先生も子どもも、忙しいったら、ありゃしなかったわけだ。

たいてい、卒園式の練習に、1日のうちのいくらか費やします。回れ右の練習をしてみたり。卒園証書を受け取る練習をしてみたり。お祝いの歌を歌ってみたり。座る練習もしたっけな。男の子は手をグーに。女の子はパーだったかな。子どもたちは頑張って取り組んで、忍耐力なんかを身につけていくわけだ。先生は先生で、練習をするたびに、卒園ムードを高めていっては、緊張感を一塩に浴びていくんだ。

卒園式の練習の合間には、今度は、1年間で、頑張って作った作品を、作品集として綴っていったけな。春には、春の季節を感じるもの。鯉のぼりは必須だったな。梅雨には、定番のカタツムリやカエルでしょう。夏には、お休み中の思い出をお絵描きしてもらっていたかな。秋は、運動会に遠足、冬は‥雪系で決まりでしょう。作品集のレベル、出来は、子どもの才能もあるのでしょうが、どちらかと言えば、担任をする先生の技量が主だっていたんじゃないかな。アイデアやテクニックに優れた先生が担任すると、自ずと、子どもたちの作品集も、素晴らしくなるってわけね。

さて、卒園式の練習や、作品集づくりの合間には‥まだまだやることがあったはずだ。壁に、卒園式用の飾りを作ったっけな。鮮やかな構図を計画して、子どもたちと一緒に頑張って作るんだよ。ついでに、卒園式後の、入園式用にも、作っておくと便利が良いんだよな。

さてさて、だいぶと、合間がなくたってきたけど‥今度はその合間を縫ってだね。小学校入学に向けて、期待が高まる活動をしていくわけ。「後、◯日で卒園だよ!」と、カウントダウンカレンダーなんかを作ったりしながらね。ひらがなを書いたり、読んだりする練習をしたり。数字も書いたり、読んだりする練習をしたり。「学校って、ところはね。〇〇を持って行って、〇〇をするところなんだよ!」と、予習させておくのね。

これらの、合間と合間と合間と合間を縫って‥お外で鬼ごっこをしたり、公園に散歩に出かけるわけだ。思い出に浸る時間が無い分、たくさんのやるべきことをこなして、卒園に向けての気持ちと、入学への気持ちを、昂らせていくって寸法。

書き連ねるだけで、よっぽど、忙しいですね。筆者は、この忙しさが気に入っていたのでしょうか。とにかく“予定を詰め込んじゃえば充実しちゃうのね戦法”だったのでしょうか。当時の筆者に聞いてみたいですね。


現在の、富岡保育園では‥当時の筆者のような戦法をとっている現場保育者は、どうも見当たりません。

子どもたちと、一緒に長縄をしたり。鬼ごっこをしたり。トランプをしたり。泥だらけになった衣類を、ゴシゴシと洗濯をしながら談笑をしている光景をここのところよく見かけます。あっ!ここのところってわけじゃなくて、いつも通りか‥。

子どもたちはと言うと、先生たちがいつも通りでも、卒園や入学に向けて、やっぱり気持ちが昂っている様子です。

「むかし、むらかみ先生、戦いごっこしたとき、おしりペンペンしてきたよな!」

「あと、10回寝たら、またねの会(卒園式)じゃな。」

言葉で懐かしむ子どももいれば‥

「抱っこして〜!」

「先生、先に帰らんで〜!」

態度で懐かしむ子どももいます。

※卒園式の練習、思い出の作品集作り、季節の壁面作り、小学校の予習など、現在富岡保育園では行っていません。いませんが、それらが決して、悪いこと、良くないことではないと、ご理解下さい。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

お花を飾って、ランチタイム。
2024-03-24
ロサンゼルスではなくカサオカ

歩道橋の階段を降りようとすると、どうも足がすくんでしまっていた、卒園児の小学1年生。1年経つと見違えるものです。先日のことに、ポケットに手をつっこんでは、友だちとおしゃべりをしながら階段を降りていましたよ。成長ぶりが、ハッキリと分かるだなんて、こどもの特権ですよね。

富岡保育園のこどもたちも、卒園児に負けず劣らず、この1年で、その特権をいかんなく発揮しています。保護者の方も同様かもしれませんが‥毎日会っていると、毎日一緒に暮らしていると、日々の成長には気づきにくいものかもしれません。けれども、単位を1年にするだけで、その“ぶり”がよく分かるものです。なんなら、5年、10年と単位を広げると、もっと分かるかもしれませんよ。

(逆説的には、単位を狭めちゃうと、分かりづらくなっちゃって、その特権が活かせなかったりするわけだ。)


さて、ブログ読者の皆様は、こどもではないかもしれませんが‥いかがでしょうか?成長してますか?いや、自分の成長に気づいていますか?

「はぁ!?あんた!わたしゃ、成長なんて‥退化の一途よ!」なんて、言わないで下さいね。

人生には、かんかん照りの陽射しのような時期もあれば、想いにふけることができる夕暮れ時があるだなんてね。どこかの偉人が言っていましたよ。

ちなみに、筆者は‥昨年の2023年。3月23日は、どうしてたっけな?と、振り返ろうとすると、たまたま良いものが出てきましたよ。

地域の新聞「山陽新聞」2023年3月23日付けが、偶然手元にあるじゃないですか。

一面には‥「侍J世界一」WBCスター選手軍団の米破る!大谷MVP!と、見出しが出ていました。あれから、もう1年が経ったんですね〜。現在では、大谷選手は、ホームラン王を獲得した後に、ロサンゼルス・ドジャーズに移籍して、加えて結婚まで発表しちゃってるじゃないですか。

さてさて、もう少しページをめくりましょうか。24ページあたりに、なんだか見たことがある人が載っているじゃないですか。

「社会福祉ヒーローズ賞 村上副園長(笠岡・富岡保育園)受賞」県内初 子ども主体の保育評価!と、見出しが出ていましよ。あれから、もう1年が経ったんですね〜。現在では、ロサンゼルスに移籍も、結婚もしていませんが‥笠岡市の政治に参加しようと、市内をぐるぐる回ってみたりですね。また、富岡の地域の方と密に話し合ってみたりですね。

ちょこっと、ツッコミを入れると‥“子ども主体の保育”なんてキーワードは、今やトレンドと言いますか、当たり前のことですから‥逆に主体でない保育をしている保育園があるのか!?と、問いたいですよね。

ちなみに、新聞記事には、村上副園長は『今後も社会の幸せをつくるという使命を持って挑戦していく』と力を込めて語ったと記されていました。男に二言はない。有言実行。口先だけにならぬように、励みたいと思います。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-23
“言葉”の裏側の住人たちに習う

僕のような商売‥つまり、ブログを綴ってみたり。会議や研修でしゃべってみたり。いわゆる“言葉”をあつかった商売のことだ。

その商売では、データや数字を理路整然と並べることができたり。饒舌になめらかに連ねることができたり。そうすれば、その“言葉”の説得力というものは、グンと増すわけだ。

わけなんだけれど、どうも最近、それはおかしいんじゃないかと思っている。“言葉”をあつかった商売をしている僕にとっては、致命的な気づきなのかもしれない。

上手く、カッコよく、綴ったり、しゃべったりすればするほど‥「おいおい、それって、なんだか、あやしくないか。なんだか、薄っぺらくないか。」と、自分で自分の“言葉”に、疑問を持つようになっているのだ。

“言葉”の世界に生きている人間として、本当に困ったものだ。

ただ、困ったものだけれども、ここのところ、その“言葉”の裏側って言うんだろうか、背景のようなものを考えてみたり、察してみようと努めるようになっている。

例えば、その“言葉”が綴られた文字の調子だとか。また、発する本人の顔色や声色だとか。そのあたりを注意深く観察すると、“言葉”以上に感じるものがあると、ここのところ思っている。


最近、園内外を、あっちゃこっちゃと、動き回っている。地域の小学生の終業式へ向けての見守りだとか。また、もちろんのこと、当園の卒園へ向けての段取りだとか。それに加えて、後援会活動を合間にしているわけなのだが。僕自身は、けれども忙しくないんだぞと、余裕のある振る舞いを心がけているはずなのだが‥こどもたちは、“言葉”以上のものを感じる才能に長けているのだろう。どうも、最近、副園長宅に、こどもたちが来ないわけだ。裏側や背景など、上手く説明できなくとも、考えて察しているのだろう。

すごいな〜。と、こどもたちを感心もするし、尊敬もするのだが‥保育園の先生として、これではイカン!と、反省をひどくしている‥。

切り替えて、明日から、しっかり、頑張ろう!

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)ご希望の方は、ホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

感覚を磨いているわけだ。
2024-03-22
ワイワイと、笑って楽しく食べる

「鮭の塩焼き・切り干し大根の炒め煮・ラーメンスープ・ごはん・果物」(鮭・切干大根・にんじん・油揚げ・ピーマン・しいたけ・焼豚・中華めん・チンゲン菜・もやし・しめじ・なると・米)

3月21日(木)の、富岡保育園、お昼ごはんのメニューです。

野菜や果物類は、ヒロツネ商店さんから。乳製品は坂本明治乳業さんから。お米は、坂本精米所さんから。お肉は、日山精肉店さんから。お魚は冷凍のものを仕入れております。

富岡保育園のお昼ごはんの特徴は、煮物が多いところ。また、食材では根菜類が多いところです。そして前述にもあるように、その食材類のほとんどを、地域のお店から仕入れていることです。

ときどき、こんな質問を受けます。

「富岡保育園は、オーガニック野菜を使っていますか?お米は無農薬米ですか?」

答えとしては、富岡保育園は、オーガニックなものに、ごたわっている、わけではありません。そもそも、オーガニックの定義自体が、ここのところあやふやではありますが‥こだわっている点を記述するなら「信頼しているお店の方が選んでくれた、美味しい食材を使用すること」です。

また、こんな質問も受けることもあります。

「牛乳は日本人の腸内環境に合わないんじゃないですか?パンや麺などの小麦類は、身体に良くないんじゃないですか?砂糖類の入ったお菓子も、身体に良くないんじゃないですか?何で使っているんですか?やめないんですか?」

答えとしては、牛乳やパンは、おやつのメニューで出します。ちなみに、本日の、3時のおやつは「牛乳・肉まん」です。

牛乳については、もちろん腸内環境問わずに、味が嫌いなこどももいます。なので、お茶や白湯なども別に用意しています。砂糖類の入ったお菓子は、ほとんどメニューに出てきませんが‥ハロウィンやクリスマスの時などに、プリンやケーキにトッピングとしてチョコレート粉をふりかけたりすることはあります。

質問して下さる方は、たいへん勉強なさっていることですし、身体に良くない食べ物は、それはもちろん摂取しない方が良いにきまっている。

ただ、出回っている情報を、すべて鵜呑みにしていると、食べるものが無くなっちゃいます。ちょっと言い過ぎたかもしれませんが‥食材にこだわることも大事ですが、富岡保育園では、その食べ方に、こだわっています。

「いつ・どこで・誰と・どのように」食べるか。ワイワイと、笑って楽しく食べると、交感神経や副交感神経のバランス、また免疫力も自然と整っていますよね。するとですね、仮に、身体に良くないものを摂取したとしても、綺麗に排泄されていきます。と、言うと、これも、なんだかですね、言い過ぎたかもしれませんが‥ 

何事も“過ぎ”には、気をつけた方が良いと思います、筆者は。こだわり過ぎて、神経質になっちゃって、「食べる」ことが楽しみでなくなったら、いろいろと元も子もなくなるんじゃないでしょうか。

※富岡保育園では、お昼ごはんを、ワンコインランチ(500円)で提供するサービスを行っています。楽しくお昼ごはんを食べたい方には、もってこい!のサービスです。ですが、食材の都合上、出来れば事前の予約をお願いさせて下さい。(来週のご予約はほとんど埋まっております。お断りするケースもあることもあります。予めご了承ください。)

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

群れて、食べる楽しさ。
2024-03-21
応援が作り出す、折れない心。

しかし、本日、春分の日は、大荒れの天気でしたね。ブログ読者の皆様、ご無事でしょうか。

筆者は、職場の休日を利用して、「村上太志後援会」活動に精を出しておりました。現在は、笠岡市内を歩いて、出会った方々とコミュニケーションをはかることを念頭にしております。各地域の課題は、やはり住んでいる方に聞くのが一番です。

今日なんて日には、急な坂道あたりだと、滑って転げかねない。38歳の筆者でも、おそるおそるでしたから、70.80.90代の方ならば、それ以上であることは、すぐに想像できますよね。

霙(みぞれ)混じりの雨と、突風により、筆者の傘の骨は何本かポキポキと折れてしまいましたが‥心はですね、折れるどころか、燃えたぎっております。

「あんた、こんな日に、歩いて。気をつけんといけんで。しっかり頑張ってな、笠岡を変えてくれよ。そぉせんと、次の若いもんが、どんどん、政治から離れていくじゃろう。あんたが頑張れば、よし!俺もやってみようか!ってなる子も出てくるかもしれんけんなぁ。頑張れよ!」


筆者が、この副園長ブログをはじめた頃より、掲げておりました『子どもたちの未来に希望を繋げる』行動指針として‥僕たち身近な大人が“子どもたちにとって憧れる存在”になることが、ひとつあります。

誰もが知る大スター、大谷翔平選手のようには、もちろんいきません。いきませんし、スマートでカッコイイ存在には、筆者はなれません。けれども、不器用でも、上手くいくことばかりでないけれども‥果敢に挑戦していく姿。失敗をもろともしない前向きな姿勢。これらは、子どもたちに示せると思っています。他者を批判や評価するような存在になるには、筆者はまだまだ人生経験が足りないです。どんどん渦中に突っ込んでですね、どんどん叱咤激励を受けては、成長していきたいと思っています。


つい、さっき‥本当にさっきです。一本の電話がかきってきました。電話口の声に、どこか聞き覚えがあったのでしょう。こんな寒い日に、額から汗が滴り落ちてくるじゃないですか。

本日、後援会活動で挨拶をさせてもらった方がですね‥なんと‥短大生時代にバイトをしていた職場の上司の実家だったんです。実家のご家族が、その当時の上司にすぐに連絡してくれたんでしょうね。懐かしい声で、電話がかかってきたんです。

「たいし!頑張れよ!応援しとるけんな!どんな結果になろうと、この挑戦は絶対にプラスになるしな!頑張れよ!応援しとるけんな!何かを変えようと思ったら、誰かが立ち上がらんといけんけんな!体に気をつけて頑張れよ!応援しとるけんな!」

38歳ではありますが、一瞬にして18歳当時の気持ちに戻りました。

こんなにも、他者から応援されること励まされることって、人生で、そうあることじゃないと思うんです。驕らず、感謝と謙虚の気持ちを持って、活動に励みたいと思います。


18歳当時‥電話のかかってきた上司から、よく叱咤激励をもらっていたんです。スイミングスクールのコーチのバイトだったのですが‥遅刻はするは、甘やかして指導するはで‥社会人として最低限の行動指針を、日々叩き込まれておりました。あの頃があっての、今。

感謝、感謝です。

実家が判明したので、今後も定期的に叱咤激励を受けにお邪魔しようと思っています。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-20
大型総合遊具が撤去された翌日

本日は、富岡保育園も所属する、笠岡東学校区「笠岡市立中央小学校 卒業証書授与式」に来賓として参加させてもらいます。

このたび、卒業する6年生たちが、保育園に在籍していた当時‥富岡保育園では、保育実践大改革の真っ只中でした。

現在も、真っ只中ではあるのですが、あの当時は、本当に、真っ只中の中の真っ只中で‥園庭にあった、カラフルな鉄筋の大型総合遊具を一夜にして撤去したりですね。それは、大胆に大改革をしていました。

その当時を振り返りますと‥一夜にして大型総合遊具の無くなった、空き地になった園庭を目の前に‥当時の園児たち(卒業する6年生たち)は、ありとあらゆる遊びを作って遊んでいました。それは、こども同士でしか理解できないようなルールのある遊びも多く含んでいました。

「遊具が無くなったら、遊べないんじゃないか」との、不安の声を掻き消すには、あまりあるほどに、ありとあらゆる遊びを作っては遊んでいました。

与えられる遊びと、創り出す遊びの、その違いについてを、筆者を含む、当時の職員は、まざまざと、こどもに見せつけられた、そんな思い出があります。


また、このたび卒業する6年生が、5年生になったくらいの頃‥学校側から、こんな感想をいただいたことがあります。

「この5年生は、下級生の面倒見が、とても良いんです。特に、富岡保育園を卒園した、こどもたちの、お世話っぷりは、目を見張るものがあります。やっぱり、園生活で、お世話することに慣れていたからですかね〜。」

たまたまかもしれませんし、その学生の性格や気質なども影響しているんだとは思うのですが‥もしも、富岡保育園での生活、暮らしが、学校生活を送る上で、ポジティブに影響していたら、それは嬉しいことです。


6年生の皆様。ご卒業おめでとうございます。また、保護者の皆様、おめでとうございます。晴れの門出を、ともに祝えることに感謝しております。

学生にとっては、これから中学生へと。また保護者の皆様にとっては、思春期の子育てへと。筆者も含めた、富岡保育園スタッフ一同、また富岡北地区の地域一同、学生また保護者の味方です。嬉しいこと、また辛いこと、なんでも共有できれば幸いです。また、お会いできる日を楽しみにしております。待ってるよ〜!

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-19
花粉症になるのは、なんでだろう

ブログでは伝わりにくいんだと思うのですが‥現在、筆者は、鼻水をすすっています。

おそらく“花粉症”でしょう。ブログ読者の皆さまは、いかがですか?かなりひどい方もおられれば、花粉症の“か”の字にも反応しない方もおられるかもしれませんね。


花粉症のメカニズムについてを、少しだけ説明してみましょう。

まず、花粉が体に入ってきますよね。すると、見張り役の細胞が、花粉を「異物」と認識するんです。そうすると、今度は、花粉再来時に、すぐに反応できるよう「IgE抗体」を作って準備するんですね。で、再び花粉が入ってきたときに、アレルギー反応を起こすってわけです。つまりは、アレルギーの一種です。

異物を追い出すために、くしゃみ、鼻水が出るんです。花粉がのどや気管支のほうに行かないように、鼻の粘膜が充血して腫れたり、鼻づまりを起こすわけです。

ちなみに、風邪症状と比べて、鼻水はさらさらで、アレルギー症状は、花粉が多く飛ぶ、朝から夕方に出やすいという特徴があります。

花粉症のなりやすい人、そうでない人の特徴も記しておきましょう。

なりやすい人は、アレルギー体質で、体内で作られたIgE抗体の量が許容量を超えてしまった人。

そうでない人は、許容量が超えていない、また花粉にIgE抗体をあまり作らない人。

許容量には、個人差があるそうで‥しかも、今、花粉症でない人も‥花粉にたくさん触れているうちに、IgE抗体が作られていき、いずれ花粉症を発症してしまう人もいる、かも、しれないそうです。


おそるべし、花粉症‥対策はあるのでしょうか?

花粉症は、一度症状が出ると、鼻の中の粘膜が、どんどん敏感になり、悪化してしまう傾向があるそうです。なので、そうなる前に、治療をはじめれば、症状を遅らせたり、軽くすることができるそうです。

また“免疫力”を整えることも、鍵となります。

必殺技を、本日のブログで紹介しておきますので、花粉症の方は、是非トライしてみて下さい。

必殺技は‥『笑う』です。

笑うと、体に侵入したウイルスや細菌をやっつけてくれる、ナチュラルキラー細胞がパワーアップします。

そして、笑うと、脳から幸せホルモンが分泌されてプラス思考になり‥さらには、あなたを見た周りの人も笑顔になります。

鼻づまりになりながらも、とにかく笑いましょう。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

いろいろ、にじみでてるよね。
2024-03-18
“一貫性”が信用を積み重ねる

“信用の積み重ねが、信頼関係を作る”と、どこぞのビジネスマンが、語り口にしそうな言葉がありますよね。

これって、保育実践の中でも、引用できると思うんです。こどもと保育者の関係ひとつとっても‥保育園の先生という立場である程度、信用はされてはいると思うんです。ただ、あくまでも、ある程度です。その、ある程度に甘んじて、立場を乱用しちゃうと信頼関係なんてものは作れません。日々、オムツを替える時であれば、丁寧におしりを拭いては「気持ち良くなったね」と目と目を合わせることの積み重ねで培われていくんです。

また、保護者と保育者の関係も、同様です。こちらも保育園の先生という立場を乱用すると、信頼関係どころの騒ぎではなくなります。大げさに例えるならば‥園内では、気持ち良く挨拶を交わすんだ、けれども‥園外ですね、時間外に遭遇すると、挨拶どころか目も合わさないような、そんな保育者を信頼する保護者がどこにいるでしょうか。

保育者と保育者の関係も、もちろん同様です。上司にペコペコして、部下に暴言を放つ、中間管理職なんて、誰が信じて、頼りにできるでしょうか。


信用の積み重ねの鍵は、その人まるごとの“一貫性”にあるんだろうなと、ここのところ学んでいる最中です。

最近、会計のプロの方に、業務をお願いしていることがあるのですが‥もちろん、その仕事ぶりも去ることながら‥決して派手でではないのですが、履き物や服装、またメモに使うペンなど、ひとつずつに気品があるんです。また、いつも背筋を伸ばしてパソコンへ向かう姿勢を見ると、こちらも背筋が伸びる思いにもなります。

また、最近‥お昼ごはん(給食)で扱う、お野菜や果物を仕入れて下さる、八百屋さん宅で、ひょんなことに‥晩御飯をいただく機会がありました。本当に、ひょんな機会だったので、もちろん、お宅は、お客さまが来ることを想定していなかったはずです。けれども、家の中は、とても綺麗に片付けられていましたし‥晩御飯でいただいた、お米やお味噌汁、ひとつひとつ、またその茶碗やお椀、ひとつひとつが、丁寧な作りであることが伝わってきました。(とにかく、美味しかったです!ご馳走様でした。あつかましくも、またお邪魔させてもらいたい、そんな気持ちになる時間でした。本当にありがとうございました。)


会計の方も、八百屋の方も、その仕事ぶりは、いつも丁寧で実直さに溢れておられます。それらは、一朝一夕では、当然身につくものではなく、日々の仕事、いや生活までも通して、培われたものだと思うんです。

筆者も含めて、富岡保育園は、その姿に触れるたびに、信用が積み重なり、信頼関係を持たせていただいております。このご縁に、慢心せず、感謝の気持ちを‥いや気持ちだけでなく、言葉と行動で示し続けたいと思います。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

地震を想定した防災訓練を行いました。
2024-03-17
犬5%、猫80%!?

日和がよくなってきますと‥保育園や、ご家庭でも、公園に行ったり、またお散歩する機会も増えるんじゃないでしょうか。

タンポポを見つけてみたり‥もしかすると、ツクシにだって出会うんじゃないでしょうか。

ブログ読者も含めて、春の自然をたくさん満喫していただければ幸いです。


さて、公園であったり、またお散歩の道中に‥田舎あるあるかもしれませんが、野良猫や野良犬に遭遇することもあるかもしれません。

凶暴でない場合、ついついその可愛さに、撫でてあげたり、抱っこしてあげたり‥筆者世代の方なら分かるかもしれません‥ムツゴロウさんのように愛でたくなるかもしれません。

が、しかし、そんな時に限って、咬まれちゃったり(かまれる)するかもしれません。

「まぁ、血も止まったし。よく洗って、消毒しておけば大丈夫よね。」って、ほうっておくかもしれません。

すると、咬まれた手の甲が、ドス黒く腫れて(はれる)ズキズキ痛んだり‥その数日後に、脇の下や首やリンパ節が腫れて(はれる)痛みと発熱を伴う(ともなう)こともあるんだとか‥。

なので、咬まれたら、必ず病院へ行くことをオススメします。抗生物質などを使うと、早期に治癒するそうです、


咬まれた傷と書いて、咬傷(こうしょう)と医学的には言うそうですが‥救急外来受診患者の1%が咬傷によるそうです。

原因の動物の1位は犬。続けて猫ですね。ケガの部位は、やはり手と足です。

猫の場合、傷口は見た目には小さく、大したことはなさそうに見えるんだ、けれども‥。恐ろしいことに、感染を引き起こす割合は、犬が5%で、猫が80%だそうです。


参考文献は、「健 12月号」から北垣毅先生のコラム「咬まれたらほっといていいの?」でした。

とにかく、咬まれたら、必ず病院へ受診しましょう!

すると、傷口を洗浄したり消毒をして、異物が皮下に残っていないか確認してくれます。そして感染予防のために抗生物質を服用させてもらえます。

※もしも、休日の場合は‥ご家庭でしっかり洗って消毒した後に、遅くても翌朝には病院を受診することをオススメします。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

富岡公園の花壇です。
2024-03-16
ピクニックを超えたピクニック

「あたしの、おべんとうにはなぁ、ミートボールとなぁ‥」

「あたしのにはなぁ、たまごやきとなぁ、イチゴとなぁ‥」

朝の登園の時間。筆者が交通安全の旗を横断歩道で振っています‥こどもたちが口々に言うんです。お弁当の中身を。


今日はですね、1年に1回の、特別な日なんです。全園児、全職員で‥園から100メートルも離れていないんじゃないかな‥富岡公園までお散歩しては、リュックサックを広げてですね。お家から持ってきたお弁当を食べるんです。

その名も‥ピクニックを超えた、そして‥“らんらん”と意気揚々とした気持ちをさらに超えた‥『デラックスらんらんピクニック』です。

どうですか?名前を聞いただけでも、半端ないでしょ?そりゃあ、早起きしたくなりますよ!

何人もの保護者が‥「今日、うちの子、5時くらいから起きてるんで‥お昼寝いるかもしれません‥」なんて、こぼしますよね。

そしてそして、そんなに早起きしちゃったら、お家の方が作るお弁当の中身も見ちゃってますよね?なんなら、味見もしちゃってるかも。


何年前でしょうか‥筆者が、現場保育者だった頃です。ピクニックと言いましょうか、遠足に行った、その翌日には、クラス単位で、思い出の絵を描いていました。描けない子どもには、筆者が口を挟みながら、お弁当を食べている場面だとか、遊んだりした場面だとかを描かせていたように記憶しています。

その記憶を否定しようって、わけじゃないんですよ。誤解はしないでね。

だけど‥ピクニックや遠足の思い出って、人それぞれに、それもかなり多様なんだよなって、最近思うんです。

期待し過ぎて、夜眠れなかった思い出‥

もちろん、早起きし過ぎて、なんだか逆にピクニック中にウトウトした思い出‥

なんなら、お弁当の具材を、前日にお母さんと一緒に買い物に行った思い出‥さらには、一緒に卵焼きなんか作っちゃった思い出‥

リュックサックだって、箸入れだって、持ち物にだって、あらゆる思い出がつきまといますよ。

「あたし、すいとう、アリエル(ディズニー系のキャラクター)じゃけんよ!」って、自慢げに語ってくれた女の子もいましたよ。


本日は、職員だけでなく、学生ボランティアの方々も。また保護者で一緒に見守り隊をしてくれた方も。そして、富岡公園の危険箇所などを細やかに整備してくれた地域の方も。たくさんの大人の方が、愛を持って、こどもたちを、見て、そして守って下さいました。

職員一同、とても心強く感じるとともに、安心もしました。誠にありがとうございました。

引き続き、一緒に、共に、保育を、子育てをしていけたらと願っております。何卒、よろしくお願い致します。

本日は、無事、こどもも大人も、ピクニックを楽しむことが出来ました。本当にありがとうございました。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024.03.15.吉日
2024-03-15
呪縛と分かっていても、跳べ!

偶然、手に取った。にしては、出来過ぎくらいに、筆者の心の内があらわれた、一冊の本。

2019年発行『“承認欲求”の呪縛』太田肇 著‥

現在の筆者の活動(政治活動)を考えてみると、承認されないと、何も出来ませんからね。承認を欲求しまくっているわけですよ。正直なところ、そこまで欲求するのかい!ってほどにですから、自分自身でも、ひいちゃうこともあります。

この本は、その題名そのまま。承認欲求って、最強の糧になるんだけど、その副作用は半端ないですよってね。誉められたり、認められたり、すればするほど、チカラを発揮していく場合もあるんだけど‥そうでない場合もあるんですよってね。

自己効力感。似たようなところでは、自尊心。また、自己肯定感。それらについても、承認欲求によって高まることは分かっているんだけど‥これも、やっぱり副作用が半端ないんですってね。

気になる方は、一度読んでみて下さい。あ!富岡保育園に足を運んで下されば、お貸ししますよ。

なんにでも、効果が絶大なものには、副作用ってもんがあることを理解しておくといいのでしょう。


さて、保育園の園庭では‥今年度、後期、いちばんのブームだったのではないでしょうか‥縄跳びですね。

ひとりで跳ぶにしろ、前跳びだけにとどまらず‥手をクロスさせて跳ぶ、交差跳び。

また、大縄跳びでは、縄が回っているところに、タイミング良く入っては、軽やかに跳ぶんです。

「すごい!すごい!」

そりゃあ、誉めますよね。認めますよね。

「せんせい!かぞえて!」

そりゃあ、数えますよね。そして数えれば数えるほど、こどもたちは、やる気になりますよね。

まさに、回っている縄の内側は、承認欲求の呪縛です。


★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。


一般的に、誉める、褒める、認める子育てが良しとされています。ただ、場合によっては、叱るより、それら、誉めることでマイナスになることもあるんだとか‥この本に登場する、データやエピソードによるところですが‥さて、どうしたもんでしょうか。やっぱり、心が動いた、素直な言葉を伝えることで、良いんじゃないでしょうか。

2024-03-14
詩のように、味わってください。

ぼくの毎日は探検

母屋のテラスの下へもぐってみたり

築山へのぼって園庭を見下ろしてみたり

興味のおもむくまま

いろいろなところへ つき進む

ただ ただただ つき進んで

遊んでいるだけではない

あるときには うえを見上げて

なにかを じっと見ていた

なにを 見ているのかなぁと思ったら

ゆれる葉を じっと見ていた

葉の動きや 葉と葉の間からさしこむ光の

観察をしていたのかな


あるときには 洗たく機のそばに立っていた

洗たく機のゴーという音を

じっと聞いてみたり

洗たく機に手をあてて

振動を感じてみたり

抱っこしてなかを見せてあげると

まわる洗たくものを見てニコニコ笑っていた

あるときには ろう下に ちょこんと座って

どんぐりで遊んでいた

そのどんぐりを耳に近づけて振って見ていた

どんぐりの中で何かがカラカラと音をたてていた

ぼくの探検は観察や発見をくりかえしながら

たのしいものになっている

今月は体調がすぐれず

部屋のなかで遊ぶことが多かったが

元気になったらまた外に出て

あたらしい発見をしてほしい


春になったら虫の観察をするのかな


★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。


※本日のブログは、富岡保育園現場保育者が綴りました、ナラティブツリー(エピソード記録)を参照させてもらいました。綴った保育者の共感力を伝えるために、主語の一人称をアレンジしてみました。詩のように、味わっていただけたら幸いです。

2024-03-13
保育の神様は細部に宿る!?

久しぶりに、読書の話題です。筆者は、どうにかこうにか時間を捻出して、読書の時間をもつように心がけています。なぜかと言いますと、少しでも、思考が凝り固まらないように、そんな願掛けめいたところです。ですが、ここのところは、ページを何枚かめくると、ひどく眠気がおそってくることも、記しておきましょう。

現在、読み進めている、1冊の本。2012年発行『やらなきゃゼロ!~財政破綻した夕張を元気にする全国最年少市長の挑戦~』鈴木直道 著。

(夕張メロンで知られる北海道夕張市に全国最年少の市長が誕生した。元東京都職員のごく普通の若者が、財政破綻したまちの再生に取り組む。厳しい財政事情、全国一高い高齢化率、最低基準の行政サービス‥難問山積のなか、持ち前の行動力を発揮し、夢と情熱をもって地域再生にチャレンジする若き市長の奮闘記。)

ついつい、選ぶ本が、自分の活動に照らし合わせてしまう癖があるのですが。その癖がテキメンに出て選んだ本です。現在、鈴木直道さんは北海道知事になっているみたいですが‥とにかく、読み進めていると、その鈴木さんの熱意に圧倒されるとともに‥「まだまだ、自分の熱意は大したことないな。もっと、やれる!頑張れる!」と、背中を押される思いになります。

地元でもない土地に愛着を持った鈴木さんは、極寒の中、単身、一軒ずつ想いを伝え、市長を目指します。市長になったからといって、全国最低の25万円の給与。もちろん職員も、生活できるギリギリのレベルの給与。冬は暖房費削減のため、スイッチを切って、ダウンに、厚手の手袋を着用して仕事をする行政‥

読めば読むほど、うなる思いにもなりますし‥この本を選んだ理由の1つ、「笠岡市も危ないのではないか‥」そんな思いが、現実化してくるんです。上辺だけ、良い格好、そんなことになっていたら、必ず次世代にツケが回るんです。


さて、この本の中から、実は、あることに使うキーワードをGETしちゃいました。あることとは‥来年度へ向けた富岡保育園職員のスタートアップ会議が年度末にあるのですが‥その中で、副園長としての、仲間へのメッセージテーマです。

『神は細部に宿る』で、いきたいと思うんです。何ごとも、小さなこと、細部にまで心を込めて仕事をすること。小さなことの積み重ねがいつか大きな力になる。そんな思いをチームで共有したい!と、仲間に伝えようと思っています。先走った感がありますので、ブログ読者の皆さま、年度末まで内緒にしておいて下さい。

なになに保育、なになに教育‥なになに教材、なになに玩具‥なになにがもてはやされる時代、ご時世ではありますが‥保育の神様、保育の本質は、本当になになににあるのだろうか‥

当たり前にする挨拶。当たり前にする会話。それらをおろそかにしていないだろうか。

オムツを替える。鼻水をとる。毎日の繰り返しではありますが、その中に、神様、本質を見出しているだろうか。

このあたりの角度、視点から、仲間へメッセージを伝えようと思っています。今日、このままの勢いで原稿を作ります。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

神様、みっけ!?
2024-03-12
保育園の先生の特権

3月11日。東日本大震災発生から、13年が経とうしています。筆者のような直接的な被災に遭っていない場合の13年と、そうではない13年では、雲泥の差以上のものがあるはずです。

ある新聞をチラリとのぞくと‥「被災9000人 63億円滞納」と見出しが打たれていました。

よくよく読んでみると‥東日本大震災で被災した人の生活再建のため国や都道府県が拠出し市町村が貸し付けた「災害援護資金」なるものの返済が、滞納しているようです。滞納しているのは、低所得者や高齢者などが多く、返済が被災者の負担となっている実態があるようです。

この文章だけ見ると、「貸し付けではなく、給付型に変更してほしい」との声に賛同したくなるものですが‥

ちなみに、同じ誌面に、政治資金パーティー裏金事件についての見出しが打たれていました。

別問題ではありますが、どうしても人間ですから、関連づけて考えちゃいますのでね。いろいろと不信感を抱かざるを得ないじゃないですか。

今週は、今年度最後の防災訓練が、富岡保育園で開催されます。避難する訓練はもちろんなのですが、過去の災害について知る機会を作ることも大事だと思っています。担当の先生、宜しくお願い致します。


さて、3月も半ばに突入しました。本日は、富岡保育園が所属する、笠岡東学区にあります、笠岡東中学校の卒業式です。もちろん、富岡保育園卒園児も、何名かいます。

先日、園長先生と、過去の写真を整理していたのですが‥「今年、卒業する学生は、この時の、こどもたちだね。」と、ひとりずつの顔を確認しながら、思い出しました。

つい、この間まで、保育園で、ピーピーと泣いていたように感じてしまうのは、筆者が歳をとったせいでしょうか。

高校生になっても、もちろん、大学生や社会人になっても、応援していますし、また味方でいたいと思っています。声変わりしようと、背が抜かれてしまっても、可愛いもんです。成長を見続けることができることに、感謝、感謝です。

卒業、おめでとう!また遊びに来てよ〜!

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-11
ヒトが少なくハコモノが多い場合

昨日、開催された「村上太志後援会主催 第一回やる気元気根気会」の熱気が、会場だけでなく、参加者にも残り香として宿っているんじゃないでしょうか。

ブログ読者の中でも、参加して下さった方もおられました。ご都合をつけて下さり、誠にありがとうございました。また、参加が叶わなかった方のためにも、第二回、第三回と、回数を重ねていける、そんな会にしていきたいと思っていますので、今後もお付き合い宜しくお願い致します。


さて、先日、保護者の方に、あるアンケート調査を行ったのですが‥そのひとつに、希望する行政サービスをお聞きしてみました。お答えの中に‥「誰もが、希望する保育施設に行けるようにしてほしい」との記入がありました。

ご存知の通り‥笠岡市が、広域入所の条件を緩和したことにより(それまでは、里帰り出産くらいでしか条件を満たすことは困難でした。)今年度から、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町からも、笠岡市の保育施設を利用することが、以前よりも簡単になりました。

ちなみに、当園、富岡保育園では、70名ほどの園児に対し、広域入所での利用園児は20名にのぼります。

私立園となると、経営面に対しても、自園で厳しく向き合って行かなければなりません。広域入所条件の緩和は、当園の経営に関しては、ポジティブな影響を与えています。また、利用する園児、またその保護者に関しても、住所のある自治体の園で保育サービスが受けられない場合や、また富岡保育園の保育実践に憧れていた場合なども含めて、こちらもポジティブな影響を与えています。

ただ、ここで、現時点で考慮しなくてはいけないポイントが出てきました。それは、笠岡市の行政です。

広域入所利用に関しては、利用者・利用する施設・利用者の住所のある行政・利用する施設のある行政、これら四者が関わって、利用が決定されるんです。

されるのですが、ポイントは、利用する施設のある行政、つまりは、笠岡市の保育関連の課に比重が強くかかっているんじゃないかという点です。

なぜかと言いますと、各自治体で、若干ではありますが、保育サービスに関わるお金の面、書類の面が異なるんです。それはを全て把握しながら、手続きを行っていく必要があるんです。

言うは易し行うは〇〇なんて、言いますが‥普段の業務に加えて、今年度から一気に需要が高まった広域入所案件をこなすことは、なかなかの苦労じゃないかと思うんです。

ちなみに、来年度には、すでに、他市町村から、笠岡市への広域入所利用園児は50名を超えているという情報を入手しました。もはや、広域入所利用園児だけでは、ひとつの保育施設が運営できるまでになっています。(逆説的には、それだけ、笠岡市民である園児だけでは、ほとんどの施設が定員割れである説です。)

これらを、現時点、渦中にある課の方だけで、こなすことは、無理難題だと言ってもいいと思うんです。

だったら、どうするんだい!?無理難題の中で、こなしていくと、いくら優秀な行政の方でも、疲労が重なりますよね!?そんな中で、新しく笠岡市民となって、窓口に行ってみると、疲労の影を見ちゃうと、笠岡市のネガティブな評価につながっちゃって、さらに笠岡市民が減っちゃって、そんでもって、さらに他市町村に流れて、からの広域入所利用園児が増えて、嬉しいことでもありますが、さらに疲労が重なり、負の行政スパイラルを起こしかねませんよね!?

そのスパイラルを未然に防ぐためにも、何か手を打たなきゃいけない、それも早くにです。

他市町村から、人材を派遣してもらうなり、又は人件費を工面してもらい人員を増やすなりするのが良いのか!?

又は‥


ここから先は、現実的に可能であるか、まだ調べはついていませんが‥

高齢者サービスのように、地域包括支援センターを、子育てバージョンで、他市町村と一緒に作ってみるのはいかがなものか!?

井原市・笠岡市・浅口市・里庄町・矢掛町であれば、どうしても、こどもの数に対して、ハコモノが多い、笠岡市に、もろもろの比重がかさみます。では、その比重を、他市町村と協力してやわらげることができれば!?

笠岡市の場合は、さらに、空き家となるハコモノも増えていきます。そのハコモノを、地域包括センター子育てversionとして利用するのは、いかがでしょうか!?

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-10
今シーズンの流行スタイルを紹介

ここ数ヶ月ほど。流行った遊び!?と、言いましょうか‥流行ったスタイルが、こどもたちの中で巻き起こりました。

長い柄(え)のついたスコップを、それぞれ右手と左手で持ちます。そして、スコップの先を地面につけ、そして持ち手を脇に挟むんです。

その状態まで整えると、あとは、右足又は左足、いずれかの足を曲げるんですよ。

さて、ブログ読者の皆さま、どのようなスタイルになっているか、ご想像つきますでしょうか?あとで、写真を添えますので、必ず見て下さいね。

脇に挟みながら、柄の部分をしっかり手で持ち、そしていずれかの足を曲げながら、ケンケンするように進み、またスコップを前に進めていくわけです。

ちょいと痛々しいスタイルですが‥このスタイルは、ある保護者のスタイルからインスピレーションされたものなんです。

実は、ある保護者が、お怪我をされて足にギブスをはめることになっちゃったんです。そして、松葉杖を補助にする必要に迫られたんです。

このスタイルで、お子さまの登園や降園に付き添いすることは、とても困難を極めたはずです。ご家族はもちろんのこと、現場保育者たちも、出来る限りのヘルプを行っていました。

保護者やご家族と、現場保育者たちの、やりとりであったり‥またそのスタイルを見ることで、こどもたちも、大変な事態だということを認識できていました。

「あし、どしたん?だいじょうぶ?」なんて、心配する言葉をかける、こどももいました。


さて、そろそろ、お分かりでしょう。流行ったスタイルとは、この保護者の松葉杖スタイルを模倣した『スコップ松葉杖スタイル』です。

痛々しいことを理解しながらも、そのスタイルに憧れと言いましょうか。松葉杖というアイテムに憧れたと言いましょうか。また、その松葉杖で歩くことに、一種の面白さを感じたのでしょうか。

年齢問わず、男女問わず、このスタイルは流行りました。

カツカツと音がすると、たいてい振り返ると、スコップ松葉杖スタイルの、こどもがいました。

笑いごとではない、楽しいものでもない、それは重々承知の助ではありますが‥この保護者のお陰様で、大変な影響力があったのでしょう、1つの流行のスタイルが確立されました。誠にありがとうございました。

ある保護者の方。大変な数ヶ月だったかと思いますが、現在、松葉杖がとれたスタイルを見るところ、ひと安心しました。完治したのでしょうか⁉︎本当に良かったです。

これからも、僕たち保育者にできることがあればヘルプに伺いますので、遠慮なくお申し付け下さい。

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

流行を追って!
2024-03-09
【番外編】村上太志の演説原稿

『継続はチカラなり』この言葉ほど、学生時代に苦手とすることはありませんでした。テスト勉強にしろ、部活動の特訓にしろ、なんにしろ、計画だけは一丁前にたてるんだけれど‥いざ、蓋をあけてみると、三日坊主なんですよ。

その坊主が、少しずつ、少しずつですが、大人になれた、成長できたわけを振り返ってみると‥まさしく、この副園長ブログにあるんじゃないかと思うんです。途中、3日ほどお休みはしましたが、かれこれ1600日以上、毎日、自分の想いを綴ることが出来ています。そして、それはひとえに、今現在、このブログを読んで下さっている、読者の皆様の存在あってのことに間違いありません。

副園長ブログの読者の方の特徴として‥あからさまさ、おもむろさが無いんです。慎み深さ、つつましさのある方ばかりなんです。なので、筆者の具合や様子を、よく見守って下さり、その時々で「あのブログの‥」「あの時のブログの‥」と、勇気の出る感想や、愛のある叱咤激励を与えてくれるわけです。わけですから、継続することが出来、そしてチカラを得ることができているんですね。

「ありがとうございました」の言葉だけでは足りないようではありますが‥本当に、ありがとうございます。


さて本日は、愛と勇気を与えてくれるブログ読者ならば、許してくれるんじゃなかろうか‥。明日の「村上太志後援会主催 第一回やる気元気根気会」を控え、村上太志の挨拶の内容を、ここで考えさせてもらえないだろうか、と。よろしいでしょうか?

「本日は、貴重な時間を割いて、この場へ集まって下さり誠にありがとうございます。僕が、太い志をもちます、村上太志です。いつもお世話になっている方も、また、はじめましての方も、どうか、宜しくお願い致します。はじめに、簡単に自己紹介をさせて下さい。僕は、となり町、浅口市寄島町で、保育園、幼稚園、小学校、中学校とお世話になりました。そして高校生からは、この笠岡市にあります、笠岡高校で3年間お世話になりました。初恋をした話しや、当時、駅前にあったボーリング場でたむろしていた話しは、本日は割愛させていただきますね。そしてその後、保育士と幼稚園教諭の資格が取得できる、岡山短期大学で2年間お世話になり‥晴れて、20歳から、この笠岡市富岡にあります、ここ、富岡保育園で、保育士として働かせてもらうことになりました。現在、38歳になりますから、かれこれ18年間、ここでお世話になっています。たくさんの子どもたちや、保護者の方と、またここ最近では地域の方とも、ご縁をいただき、充実した日々を送らせてもらっています。さて、自己紹介はこのくらいにしまして‥今日は、2つのことを、お話しできたらと思います。1つ目は、“なぜ、笠岡市の政治に携わりたいのか”です。そして2つ目は、“村上太志は何が出来るのか、また何がしたいのか”です。では、まずは1つ目のお話しからさせて下さい。なぜ、ズブの政治の素人が、保育園の先生のくせに、政治に携わりたいのか‥それは、ひとえに、この富岡保育園で働いた18年間でご縁をいただいた方のことが、好きであるから。そして、その方たちのために、もっと役に立ちたい、その想いからです。特にその想いは、ここ数年のコロナ渦で強まりました。前例の無い状況に、行政も世間の流れも塞がる一方であり‥誰かのせい、国のせい、時代のせい‥他者を叩き、文句を言う世の中の空気を感じました。そんな時に、“このままじゃいけない!”と、自分勝手に思ったんです。誰かじゃなくて、村上太志が頑張れよ!と思ったんです。僕は、2018年に、偶然にも癌をわずらい、また偶然にも回復することができました。その時、家族や友人、職場の仲間だけでなく、当時の園児、また卒園児やその保護者、本当にさまざまな方から、たくさんの応援をいただきました。救われたこの命を、この方々のために燃やしたい、賭けたい。そんな想いをもって、“よし!暮らしとつながりのある政治に携わり貢献しよう!”と思い立ったんです。これが笠岡市の政治に携わりたい理由です。それでは、2つ目、村上太志に何が出来るのか、また何がしたいのか。僕の強みは、まさに18年間、保育現場にいたことです。こどものことはもちろん、養育者である母親、父親、またお孫さんを育てる、おばあちゃん、おじいちゃんの実情を、数字や紙面、噂話ではなく、生の声で知ることができます。また、保育現場の屋台骨である、現場の先生たちの声も同様に知ることができます。その声を、政治に、つまりは市民の生活に関わる、議会などに届ける役割が担えることが、1番の強みです。そして、何がしたいのか。これは、現在取り組んでいることですが‥笠岡市内の、地域を、自分の足で歩き、そして出会った方々の話しを聞くことで‥地域の実情、課題を知ることです。知った上で、現実的に、どのような課題解決方法があるのかを、また地域の方と話し合い擦り合わせながら、取り組んでいきたいと思っています。小さな問題をないがしろにせず、むしろ、その小さな問題に対して真摯に解決する努力をすること。その積み重ねが、次世代を担う子どもたちの未来に希望を繋げることだと、また今の時代に生きる大人の使命だと、僕は思い、そして取り組みます。ある地域を歩いていると、こんな声をかけてもらいました。“やる気!元気!根気!この3つがあれば、オメェは頑張れる!”と。やる気!元気!根気!この3つを持ち続け、またさらに高めることで、このまちに貢献したいと思っています。今後とも、遠慮なく、村上太志に、たくさんの叱咤激励を、宜しくお願い致します。ご清聴ありがとうございました!」

★とみほ村サポーター(ボランティア・インターンシップ)・園見学・保育実習・古民家一時保育阪本屋・ワンコインランチ・私設公民館とみほ村文庫へのお問い合わせはホームページTOP電話番号から宜しくお願い致します。

2024-03-08
このページのトップへ